ドッグアロマセラピーインストラクター 犬のアロママッサージ、精油・フラワーエッセンス・その他グッズの販売、セミナー企画など

ヒトと動物のためのアロマテラピー DOG'S AROMA

 

サイトマップHOME

サイトマップサイトマップ

自己紹介プロフィール

アロマセラピーについてアロマとは?

わんちゃんのためのアロマセラピーわんちゃんアロマ

精油のプロフィール精油の紹介

フラワーレメディフラワーエッセンス

ブログフラウの犬小屋

掲示板フラウのお庭

プライバシーポリシー特定商取引に
  基づく表示

リンクLINK

お問合せお問合せ

〇アロマテラピーとは?

直訳すると、アロマ=香り、テラピー=療法で、「芳香療法」とよく言われています。
芳香のある植物や樹木から抽出した100%天然のエッセンシャルオイル(精油)を用いて、心と身体の健康を保つための方法の1つです。
芳香成分を体内に取り入れることで、神経系・内分泌系・免疫系に働きかけ、そのバランスを保つことで生体が本来持っている自然治癒力を高めるのを助けてくれます。

それでは精油はどのようにして生体へ入り影響を与えるのでしょうか?

  1. 香りを嗅ぐことで嗅覚を刺激し、それが脳へ伝わり、神経系を刺激します。
  2. 同じように香りを嗅ぐことで、肺に吸入され、そこから血液に入り体内を循環します。
  3. 皮膚から血管やリンパに入り、血液を介して体内を循環します。
アロマテラピーというと特別なものに感じる方もいるかもしれません。
でも実はとても身近なもで、私たちは知らないうちにアロマの力にお世話になっていることがあります。
例えば森の中にいると、空気が美味しく感じたり、心が安らぎ落ち着きますよね?
それは森の草花や樹木が出している成分によるもの。
空気を浄化してくれたり、自然と体の中に取り入れて身体に作用します。
これもアロマの力によるものだと言えるでしょう。

〇エッセンシャルオイルとは?

植物に含まれている成分を濃縮した芳香物質のことです。
約200種類あり、花や葉、果皮や樹脂、材などから抽出されます。
精油の中には様々な化学物質が含まれていて、それが色々な効果をもたらしてくれると考えられます。
化学物質といっても、それは自然が作り出す天然のものです。

〇わんちゃんとアロマテラピー

イヌにアロマなんて、かわいそう?
そんなことはありません。むしろとても大好きです。
確かにイヌの嗅覚はとても優れていて、ヒトの1000倍から1億倍とも言われます。
しかしそれは、匂いをものすごく強く感じているということではありません。
嗅覚が鋭いというのは、嗅ぎ分けられる能力が優れているということです。
他のわんちゃんに出会ったり、散歩をしていると、常に匂いを嗅いでいますよね。
ヒトが臭いと感じるものでも平気で嗅いでいる時もあります。
イヌにとって匂いは「情報」であり、それによってコミュニケーションをとったり、生殖活動を行ったりするとても重要なものです。
もちろんわんちゃんが嫌いな匂いもありますが。

ヒトと動物のためのアロマテラピーDOG'S AROMA

HOME ページトップ わんちゃんアロマ 商品一覧 お問合せ